お客様の声

クレームで評判が落ちる?ポスティングでクレームを出さない方法をご紹介!

ポスティングをしたいけれど、商品やサービスのイメージが悪くなったりしないか不安に思ったことはありませんか?

中にはポスティングに良くない印象をお持ちの方もいるかもしれません。

しかし、ポスティングのルール・マナーをしっかり守って配布をすればクレームはほぼ起きません。

今回はポスティングで起きるクレームの例とその対策についてご紹介しましたのでぜひ最後までご覧ください。

 

ポスティングで起きるクレームの事例

ポスティングのクレームは様々な種類があります。順番に見ていきましょう。

まずは、チラシが不要というクレームです。

最近では「チラシ不要」「チラシ禁止」といったシールをポストに貼ってある家庭もあり、不要なチラシが投函されること自体を不快に感じる方も一定数いらっしゃいます。

このようなご家庭に謝って配布してしまうとクレームになる可能性は高いでしょう。

中にはそのようなシールでの意思表示がなくてもクレームになることもあるので注意が必要です。

またマンションによっては管理人さんに注意される場合もあります。

他にもチラシが濡れているというクレームもあります。

チラシが雨に濡れてしまうと見栄えも悪く、他の配布物が濡れてしまう可能性もあるためクレームにつながりやすいです。

複数枚同じチラシが入っていることもクレームの一つです。

ポスティングに慣れていない方が配布を行うと誤ってチラシが重なって投函してしまったり、順番に配布していても同じ住宅に二回投函してしまうことがあります。

配布員の態度が悪い・怪しいといったクレームもあります。

服装がだらしなかったり、挙動不審な人が自分の家のポストにチラシを入れていたら不快に感じますよね。また夜間のポスティングも怪しまれてしまう原因になることもあります。

 

ポスティングのクレーム対策

ポスティングでクレームを出さないためにはポスティング会社選びが非常に大切です。

まずは、配布禁止住宅をきちんと把握しているポスティング会社か確認するといいでしょう。

配布禁止住宅をどの程度持っているかはポスティング会社によって異なります。

可能であれば配布を依頼する際にそのエリアの配布禁止住宅のリストも見せてもらうことでも判断できるのでおすすめです。

また、チラシを綺麗に投函しているかも基準のひとつです。

ポスティングは意外と重労働です。そのため配布員の中には雑にチラシを投函してしまう方もいます。

雨に濡れたり風で飛んでいくのを防ぐため、必ずポストの奥に投函しているかは重要なポイントです。

入れる向きも裏側を上にして入れていないか、相手が受け取る向きに合わせているかも反響率に影響があります。

また地方での夜間のポスティングはクレームが起きやすいのでやめておいた方がいいでしょう。

住人の方にお会いした時は気持ちのいい挨拶をするなど配布員の教育管理がしっかりできていればクレームのリスクを抑えることもできるのでポスティング会社に依頼するときはどんな人がポスティングしているかも聞いておくと良いでしょう。

 

まとめ

ポスティングは店舗系ビジネスなど地域密着型の店舗では非常に強力な広告宣伝方法ですが、やり方を間違えてしまうとクレームでイメージダウンにつながりかねません。

しかし、クレーム対策をしっかりとできていれば大きなクレームにつながるリスクを抑えることができます。

ポスティング会社に依頼する時はどの様なクレーム対策をしているのかを見極めて依頼すると良いでしょう。

 

クラシード沼津では【反響がなければ意味がない!】をスローガンに一枚一枚丁寧にポスティングしています!

☆全配布員GPS完備!

☆クライアント様に毎日日報をお送りしているから「いつ」「どこに」「何枚」配ったかわかりやすい!

配布可能地域:静岡県沼津市・三島市・清水町・長泉町・函南町(一部)

沼津・三島エリアでのポスティングならクラシード沼津まで!!

★お問い合わせは📩お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい★

↓沼津・三島でのポスティングならクラシード沼津がオススメ!

【売り上げUP⤴︎】沼津・三島のポスティングならクラシード沼津へ!【全配布員GPS管理で安心】

 

投稿日:

-ブログ

関連記事

売れるチラシデザインの特徴①!【情報はシンプルにまとめよう!】『ポスティング反響 UP!』

今回はポスティングで反響に大きな影響を与える『売れるチラシデザインの特徴』について3回に分けて解説していきたいと思います! ポスティングする時まずはチラシのデザインを考える必要があります。 僕もデザイ …

チラシっぽくないチラシって!?【反響率UPのコツ!】

ポスティングをする時にみなさんが不安なのは「ちゃんとみてもらえているかな…」ということだと思います。 みなさんはチラシといえばどんなデザインを思い浮かべますか? キャンペーン価格を押し出したもの、高級 …

ポスティングで効果を出すためのポスト投函方法【チラシの向き変えるだけで反響UP】

ポスティングをするとき適当な向きでチラシを入れていませんか? ポスティングを依頼するお店や会社の中には業者にも依頼しているけど自社で巻く時もあるかと思います。 その時何も考えずに適当にポストに入れてい …

コロナ禍でも売り上げ増⁉︎飲食店で効果的な広告戦略!!【Instagramやポスティングがおすすめ!!】

昨今のコロナ事情で飲食店は軒並み厳しい状況だと思います。 しかし、この厳しい状況の中でも黒字の飲食店も存在しているのが現状です。 では今売り上げが上がっている飲食店と売り上げが落ちてしまっている飲食店 …

ストループ効果って何?【ポスティング効果を高めるチラシデザイン】

今回もポスティングチラシ作成の際に役に立つ心理学をご紹介いたします。 みなさんは「ストループ効果」というものをご存知ですか? ストループ効果とは、独立した2つの情報が関連付けられて記憶される人間特有の …